歯科講座



歯周病情報サイト

 歯周病カテゴリー

歯医者が語る、歯周病治療と予防について
歯肉から出血する。口臭を感じたり、口の中がネバネバする。固いものがかめなくなった。ご自分で「歯周病?」「歯槽膿漏?」と自覚される症状は様々です。そもそも歯周病とは歯槽膿漏とも呼ばれており、歯肉に炎症が引き起こされ、放置しておくと膿が出たり、口臭がひどくなり、歯を支える歯槽骨を破壊し、最後には歯が抜け落ちてしまう病気です。けれど、その原因はたった2つしかないのです。「細菌感染」と「かみ合わせのバランスの不調和」です。当サイトでは、近年クローズアップされてきました「お薬による歯周病治療法=歯周内科治療」を含め、歯周病とその治療、予防についてお話をさせて頂きます。
PCP丸の内デンタルクリニック:東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内2F

薬で治す歯周病治療
歯周病治療といえば昔から歯磨き指導と歯石を除去したり、歯のまわりのお掃除がどの歯科医院でもされている基本的な治療です。しかし、この基本的治療をしても、一生懸命歯磨きしても、なかなか歯肉の炎症が取れず、歯肉の腫れや出血・口臭で悩まされ、歯周病で歯を失う方がおられる事も事実です。
ところが、簡単に薬で治す方法がみつかったのです。原因である菌を特定し、薬でその菌を退治する事ができるようになったのです。この治療法は21世紀に入ってから行われている方法で、最新式の治療方法 「顕微鏡を使った歯周内科治療」 です。
すみとも歯科クリニック:東京都世田谷区世田谷3-13-11



 HOMEに戻る  歯科よくある質問 Q&A  歯科コンテンツアドバイザー・歯科医院情報目次


- Copyright (C) 歯科講座:教えて歯医者さん歯の治療 (歯科よくある質問 Q&A) All Rights Reseved. -